• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

腎氣を蘇らせる方法、そのあくなき探求(とんでもない野望?!

を胸に秘めつつも、

 

気功をはじめたほぼ寝たきりの状態から3年がたち、

 

私は、家族もびっくりするほど、元気になり、

朝起きて太極拳に行ったりすることなど、信じられない、と驚かれ

元気に剣をふりまわし、朝だけではあきたらず、

夜まで公園で練習したりして、とうとう家族もあきれ顔。

普通に生活するには、全く困らない状態になりました。

 

まさに、私のねたきりからの復活!が果たされたわけなのです。

 

そして、気功療法の練習でも、相手の方の気が観えることが多くなり、

気の絵を描いて、お渡ししたりしておりました。

 

そんな頃です。

ありがたいことに、気功の先生に、気功の仕事をすすめられ、

はじめるまでになりました。

 

気功をはじめて3年。ひとつの到達点。大転換点。

 

けれども私の気功人生の中では、すでに、

ひとつの通過点となっていることに、今気がつきます。

 

気功をはじめて3年間の復活までのお話はここで終了です。

 

このあとのお話は教室で興味がありましたら、質問してみてください。

 

そして、復活まで導いてくださった気功、太極拳の先生方、
助け、励ましてくださいました先輩、友人、ご近所の方、お医者様、

全てのご縁に、

本当にありがとうございます。