• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

 気功は手軽に取り組める心身のバランスをとる技術

 

気功って、あやしい?怖くないですか?

気は一般的には見えないですから、そんな質問をいただくことがよくあります。

けれども、実は、気功は、古式ゆかしい、数千年の歴史ある、人間が健康で生き生きとした人生をおくるための技術です。

なんらかの効果がなければ、これだけ長く伝承されることはなかったでしょう。

最近では、気功のテレビ番組が放送されていたり、大学でも気功の授業があったりと、かなり日本でも気功が一般的になってきたことは喜ばしい限りです。

そして、動作はとても簡単で、身体の柔軟さも必要ありません。

こちらでお伝えしている気功は、たんとう功という立つ気功中心です。ただ、立っているだけなので、動作はさらに簡単で、いつでもどこでも、どなたでも、取り組んでいただくことができます。

そして、好きなテレビ番組、映画などを見ながら、気軽に楽しく練習していただけます。

それだけで、血流の速度は3倍に。インナーマッスルが充分に鍛えられ、血管神経は柔軟に。不定愁訴の解消、様々な病気を予防することができます。

道具や薬も使いませんから、手軽で、安心です。

さらに、気功は身体の不調だけではなく、心の不調にもはたらきかけて、バランスをとっていくこともできます。

私達の身体、この世界は森羅万象、全て気からできています。そして、人間の心で思うこと、考えること、意識も「気」なのです。

気功は気のバランスをよくする動作、体操です。

ですから、気功をすることで、自然に心身のバランスがよくなってくるのです。

病中、病後のリハビリに、身体の固い方、体調のよくない方、身体の弱い方にも、一日5分から、気軽に取り組んで、健康を目指していただけます。

そして、ただ健康になるだけではなく、心身のバランスがとれてくれば、自然に、今まで気がつかなかった自分の能力が発揮できるようになることも、気功のとても面白いところです。

 

気功は、第三の気、エネルギー吸収のための技術

通常、私たちが生きていくのに必要なエネルギーを得る手段は2つあります。

ひとつは、食べ物から。もうひとつの手段は呼吸からです。

ですから、食べ物に気をつけることは、よいエネルギーを得るのに大切ということで、「食養生」という健康法があります。

また、ゆったりと深く呼吸をすることで、十分な酸素を身体に取り入れる「呼吸法」という健康法があります。

その2大エネルギー摂取の習慣に加えて、気功の特筆すべきは、気、エネルギー吸収のための第三のルートの開発です。他の健康法にはない大変面白いところです。

仙人が霞を食う、という言葉がありますが、気功はまさに、何もないかのように思われる空間から、生きるためのエネルギー、気、を動作や意識を使って自分の中に吸収する技術なのです。

日々、健康や運気によい影響を及ぼす気、エネルギーを集めて吸収し、質を高めて生命のバランスをとります。

まるで夢のような話で、私にできるの?と思ってしまいがちですが、難しいことはありません。実は大変手軽で、誰でもできる技術なのです。

古くから伝わる決められたポーズで一定時間立つことを日々くり返すことで、よい気、エネルギーを集めていくことができます。ごはんを食べるように、呼吸をするように、気功を習慣にしていくことで、第三のルートでエネルギーを集めて吸収することが、とても上手になります。

宇宙、自然から集めたよいエネルギーで身体、心が満ちれば、健康や人生も自然によい方向にむかいます。

気功を日々練習して、健康になり、よいことがたくさん起こるようになったら、ご家族や友人にもぜひ気功を教えてさしあげてください。

その方々が練習してくだされば、自然に自分の周りまでもが、健康で幸せなエネルギーに満ちていきます。

健康で幸せなエネルギーに満ちた人が多くなると、自然に世界も地球もよい方向に進んでいきます。

これが気功に秘められたとても大きな力なのです。