• 東京 下北沢徒歩3分 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

永遠の師 加納守拙先生 書道家 5 はれた空 ほんわか編

加納先生の書いてくれた はれた空 に、釘付けになって 結果、やっぱりフリーズしている私の前で さらに先生は続け …

続きを読む


永遠の師 加納守拙先生 書道家 4 はれた空 快晴編

さて、私の子供用のぼっさぼさになった筆を手にとり、 つるつるの子供用の半紙をおもむろに裏にして、 さっと、下敷 …

続きを読む


永遠の師 加納守拙先生 書道家 3  どんな“はれた空”を書きたい?

頭がクエスチョンマークであふれてしまい、 完全フリーズした私を見て 加納先生は、ようやく状況を理解したようで、 …

続きを読む


永遠の師 加納守拙先生 書道家 2 手本にするべきは、唯自然だ!

さて、 習字をするのに、「手本を見るな!」などと、 とんでもないことをいう人が目の前に現れました。 そして、唖 …

続きを読む


永遠の師 加納守拙先生 書道家 1  出会い

小学校4年生のころ、 小さな習字教室を母が家でやっていて 書道家の加納守拙先生がふらっと、 立ち寄ってくださっ …

続きを読む


気功革命 私の気功との出会い

私と気功との出会い、それはこの本でした。 病気でへろへろだった時に出会いました。 気功革命 盛鶴延先生の本です …

続きを読む