• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

それから、30年、
まさか、自分がこの40歳くらいという(微妙な)若さ?で、
ほぼ寝たきりになって、にっちもさっちもいかなくなるとは、
思わなかったのですが、詳しくはプロフィール
運命のいたずらなのか、どうなのか、
近所の気功教室に通いはじめることになったのでした。
最初は、近所の体育会系の活躍が目立つ大学の
市民公開講座の気功に行こうかと思ったのですが、
体力的に定期的に通う自信が全くなかったのと、
坂を登るのがいやだったので、より近いところにしました。
今思えば、ほぼ寝たきりで
ちょっとした坂を登る元気すらなかったのです。
そうして、気功は、ただの簡単なストレッチくらいの気持ちで
あまりの自分の身体の固さに撃沈しながらも、
がんばっているご高齢の方の姿に励まされ、
また、実際やってみると、なんとなく気持ちがよいので、
度重なる症状の合間に、行かれる時に、こつこつと、
気功教室に通ったのでした。
けれども、どうしてもわからなかったのが、
気のボールを抱えてみたり、
気を手のひらや、足の裏から、吸ったり、吐いたり..。
みんな、普通の顔して、当たり前のようにやっているのですが、
ええ!?
一体これは、なんだ?
いい大人が、おかしくなっちゃったんじゃ…。
と、一人、不安になったのも確かでした。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です