• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

さて、
からだの真ん中が、ぐるぐるぐるううううと、もどる感覚を感じてから
劇的に、すぐに、その場で身体がよくなった!!!!
というわけでもなく、(がっかりしたらごめんなさい。)
やはり、日々、淡々とすぎていきました。
けれども、特に自覚はなかったのですが、
少しずつ、外出できるようになってきたのは事実でした。
ある日、春になったころ、
いつも美術館に一緒に行っている女性に
やはり、「美術館に行こう!」と誘われたのでした。
気功をはじめて、3ヶ月くらいたった頃と思います。
3ヶ月前の私だったら、もう、絶対に体調も不安定で
お断りしていたかもしれないのに、
何も考えずにオーケーできたのでした。
いつものように、一緒に絵を見たり、作品を見たりして、
「やっぱり、人と一緒に見ると、同じものを見ていても
見ている視点が違って、楽しいなあ。勉強になるなあ。」
と思いながら、
久しぶりに楽しい時間をすごしたのでした。
そして、「さあ、全部見終わったし、帰ろう」と思った時、
思いがけない、とんでもない、
そして、とても興味深い話を、
その女性の口から、聞いてしまったのでした。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です