• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。


お茶にさそって、話をきいてみると、
その パワーハンドの持ち主の女性は
実はきちんとした、ホスピスの看護婦さんで、
その方が、患者さんをふわふわとなでると、
皆さんが、
「なでられながら、死にたい..。」
とおっしゃるんだそうです。
でも、なでただけで、治るなんてこと、あるのかなあ..。
私は、話半分で聞いていたのですが、
話をしている美術館友人の彼女も、
オカルトとか、そういうのとは、全く無縁のちゃんとした方で、
なでてくれた方も看護婦さんで、ちゃんとした方で、
それも、表彰されてしまうくらいの方らしく、
宗教とか、もちろん、全然関係なくて、
ものすごくあやしい話でありながら、
全然あやしくない方たちのお話に、
なんとも不思議な状況になってきたのです。
そして、この話は、さらにびっくりな方向に続くのです。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です