• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。


さて、こんどは膝が痛くなってしまった友人。
早速、パワーハンドの看護婦さんに、メールをしたそうなのです。
「膝が痛くなってしょうがないので、会っていただけませんか?」
メールをして、
ちょっとパソコンでインターネットなど、して、
さ〜て、と立ち上がったら、
なぜか、すっと立ち上がれたのだそうです。、
「あれ?痛くない。
あら、たいへん。なおっちゃったから、もう会わなくて大丈夫♪」
と、看護婦さんにメールをしなきゃ、ということになったそうなのです。
早速、メールを書いて、送ろうと思って
メーラーを開くと、看護婦さんからメールが来ていて
早速、開いてみると、
「治しておいたから、大丈夫。」
と書いてあったそうなのです。
友人は
「??????????!!!!!!!!!!!」とびっくりしたそうです。
「いや、直接あって、ふわふわなでてもらって治るのは、
なんとなくわかるんだけど、
メールで治ったのは、なんでかしら〜?
不思議〜。」
と、無邪気にお話してくださいました。
ああ。なんてこった。
これって、遠隔っていうんじゃないの?
ふわふわで治るだけじゃないの?
ええ?!何それ、何それ。え〜ん。
私は、ひきつった笑顔の奥で、
すっかり頭がパニックになったのでした。
星ノ氣功ホームページ  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です