• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

わからないことだらけの気功。
結局わからないまま、外気療法の基礎コースは終わってしまいました。
受講費も高かったような氣がしたのですが、
これ、終わったからって、別に何ができるわけでもなく、
氣なんて、全然わからないまま。
恐ろしいまでにわからないまま。
いや、ほんとにさっぱり。
でも、なんか面白いかも、
興味深い、
今までと違う。
ただ、そんな印象、それだけでした。
丹田もへったくれもなかったと思います。
けれども、
学校の勉強には、あまり興味をもったこともなく、
逃げることばかり考えていて、
一生懸命やったことがなかった私が
とりあえず、ここまで続けることができた、
それなりの魅力があったのは確かでした。
私は、答えがきっちりある勉強が苦手で、
あまり興味が持てなかったのですが、
どちらかというと、答えのないものを
あ〜だ、こ〜だ、と想像する方が好きで、
しかも、なかなかうまくいかないものが好きで、
その結果、いろいろな条件が重なって、
ちっとも思ったとおりなんかならない
陶芸にはまったのですが、
その陶芸以上にさっぱりわからない、気功。
そのわからなさ、
混沌としたかんじ、
正解がないかんじ、
その魅力にすっかりはまっていたのかもしれません。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です