• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

さて、
気功をはじめるきっかけになった「気功革命」という本の著者
盛先生に会いに行く事にした私。
夜の時間しか教室がなく、
正直、まだその頃の私にとって夜の外出は冒険だったのですが、
勇気をだして出かけることにしました。
教室に行ってみると、
にこにこやさしい先生がゆる〜いかんじで座って、
まわりの人と談笑していて、
いらっしゃいいらっしゃい、と手招きしてくれました。
お金は先生の前にポンと置いてある、適当な段ボールに入れる形で、
なんだか、ぜ〜んぶ、ゆる〜いかんじで、
その雰囲気が、とても気に入ってしまいました。
本にのっている気功を
先生を前に生で出来る幸せ♪を感じ、
先生に持って行った本にサインをしてもらって
ミーハー心を満たして、
身体がよくなってきたことを告げ、お礼を言うと、
とても喜んでくれて、
「いい循環ができてるから、もう、病気、だいじょうぶね。」
と笑顔で言ってくれました。
その言葉が、その後の体調をくずした時の
私の強い心の支えとなったのでした。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です