• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。


毎週、父に気功療法をしています。
足の麻痺もよくなってきて、元気がでてきた矢先に、
糖尿病が悪化していることがわかり、父は大変しょげてしまいました。
毎週気功療法していても、具合が悪くなってしまい、
大変申し訳ないと思ったのと、
もう、86才だし。
お正月にもうあんなに悪かったから、
また、悪いところがでてしまっても、仕方ないかも、と
ちょっとあきらめムードも入ってしまいました。
けれども、
お医者様にいただく薬が強くなり、
父は、その薬で具合が悪くなり、
元気がみるみるなくなってきました。
高齢の父には、その薬の強さが耐えられなかったようでした。
そんな矢先、
糖尿病の治療を習った私は、早速父に試してみました。
けれども糖尿病は治らないとされている病気です。
いくら、気功をお仕事にさせていただいているとしても、
気功は魔法ではありませんし、
少し、よくなる程度で、治るとは思っていなかったのですが、
次にお医者さんんで検査したら、
糖尿病ではない数値になっていたのでした。
驚いた父は、私に
「何をしたんだ?!こんなんで治るんなら
薬なんかいらないじゃないか?えらく、簡単じゃないか!」
と言ったのでした。
それでも、きっと何かのまちがいということもあるし、
と、実は私自身が半信半疑だったのですが、
2回目の検査でも、糖尿病ではなく、
血液検査も全部正常値で、大変ほめられた、
と父は大喜びしていました。
糖尿病でお悩みの方も、よかったら、健康法に、
とても簡単な、どこでもできる気功を取り入れてみてください。
効果は人それぞれだとは思うのですが、
86才の父も治ったので、望みはあるのかもしれません。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です