• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

毎週通っていた父への気功療法。
昨年の今頃から、大変具合が悪くなり、
足の麻痺どころか、
生きるのもやっとなかんじだったのですが、
家に行く日を伝えるために、電話したら、
父が釣りに行くと言っているとのことをききました。
「ええ!?」
「もう、ずいぶんいいみたいでね、釣り行くんですって。」
母は言いました。
「もう一度、釣りに行きたい。」
それは父の夢でした。
月曜日、寒くて天気が悪かったのに、
父は釣り友達と一緒にでかけて、
8匹の魚を釣って、無事に帰ってきました。
若い釣り友達にたくさん助けられたけれど、
それもうれしかったと話してくれました。
そして、昨日は、はりきって、大掃除をして、
手作りのカレーを出して、ごちそうしてくれました。
昨年の今頃とは比べ物にならないくらい元気になりました。
本当に、私の方がびっくりです。
今年は、父も母も、よい年末、よいお正月を過ごせそうです。
気功はやっぱり面白いなあ、と思いました。
(気功とは、父には言っていないけど。)

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です