• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

さて、不本意なテーマソングが流れている自分。
自分周波数を変更するのには、
まず、気功を1段から順番にやることが大切。
と書きました。
星ノ氣功でお伝えしている1段からの気功。
これは、気功の中でも、
一般的に、とても取り組みにくく、
嫌われ者の、
たんとう功です。
これをお伝えする教室は、
お客様からすると、
立ちっぱなしで面白くないし、つまんないし、
足は痛いし、我慢大会みたいだし。
やっぱりやめた。私は、もっと気持ちのいい気功がいい!
となりますし、
教室からすると、
お客さん来てくれても、すぐやめるし、
好転反応すごすぎて、対処に困って大変で
そのわりに、儲からないし。採算にあわないし。
ということで、まず、これだけという勢いで、
あまりお伝えしないのではないかと思います。
けれども、私がなぜ、そんな嫌われ者を
あえて取り扱うことにしたかというと、
やはり、
ものすごい!から
の一言です。
一体なぜ、このつまらない我慢大会の気功が
そんなに ものすごい!のでしょうか。
その秘密は、
動かない、繰り返す、
ことにあるのです。
そして、この、
現代人には、大変受け入れ難い、
とんでもない退屈な手法にこそ、
停滞した氣を
不調和低め安定の氣を
確実に動かす力の秘密が潜んでいるのです。
その動かす力
それも、やはり、
なんと、あの、
周波数
であるのです。

星ノ氣功ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です