• 東京 下北沢 氣はあたりまえの星ノ氣功です。

あの、じいっと、動かず、同じかっこうをして、
我慢大会のように立つ
たんとう功。
気功はもっと楽しいものと思ったのに!
気持ちよいものと思ったのに!
怒りだしたお客様もいらしたくらいの、
(本当にごめんなさい)
あの、
たいくつな、たんとう功に
一体どんな意味があるというのでしょうか。
それは、
実は、
あのポーズをとることによって、
私たちは、アンテナとなっているのです。
私たちは身体を使って、
あのひとつひとつのポーズで
何も考えなくても
完全自動で、
特定の周波数の氣、エネルギーを受信し、
身体に浸透させているのです。
今まで、様々な事情で、不具合を起こすエネルギーをためこみ、
不具合を起こすエネルギーを受信しやすい周波数を放ち
またまた不具合を起こすエネルギーを日々受信し続けている方でも、
1万年の歴史の中で、練りに練られた
あのポーズを、
黙々と、ただただ、とるだけで、
よい方向にむかう周波数のエネルギー、氣を
受信し、浸透させていくことができる技術なのです。
しかも、無料!
受信し放題!

です。
そして、繰り返せば繰り返すほど、
どんどんその周波数は身体や潜在意識にしみ込み、
その分量は多くなります。
目安はお伝えしているとおり、
60回。
そうして、たんとう功を日々続けて、
完全自動でよい周波数のエネルギーを受信し
その分量が増えれば増えるほど、
たとえ、気功なんか信じていなくても、
がっつり身体や潜在意識にしみ込んでいた
不具合を起こしていた周波数の影響は
だんだんと少なくなり
いつしか、不具合エネルギーを受信する力は弱くなって
あれ?なんか、すっきり?
となってしまうのです。
完全自動の潜在意識に対抗するには、
完全自動でプラスエネルギー、氣、
を集める、
身体アンテナ化のたんとう功。

これが、たんとう功の秘密です。
つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です